肌の乾燥対策や脱毛効果のためにも全身脱毛では保湿が大切

肌の乾燥対策や脱毛効果のためにも全身脱毛では保湿が大切

記事のイメージ画像

全身脱毛をしている時期にスキンケアが大切なのは、乾燥対策と脱毛効果のためです。お手入れはクリニックやエステでしてもらうことができますが、順調に体毛が抜けて、毛周期も順調にめぐるためにも、肌には潤いが必要になります。

脱毛前後には肌に水分といううるおいが必要

全身脱毛の際には肌の保湿が大切になりますが、スキンケアが脱毛効果を高めるためです。水分の少ない乾燥をした肌は柔軟さが足りず、皮膚が硬い状態のまま施術を受けることになります。脱毛前に肌が乾燥をした状態だと、医療レーザーやエステの光で施術をしても、光は肝心な部分に届きにくくなりますし、皮膚の乾きは痛みが強く感じる原因です。しっかりとスキンケアをしてから脱毛の施術を受けることで、肌の水分量が高まり、脱毛効果も上がります。脱毛後にも同じようにスキンケアをする必要があるのは、脱毛により熱が加わり、ダメージを受けた肌を回復させるためであり、バリア機能回復にもなります。

脱毛のタイミングに合わせて行うスキンケア

全身脱毛のタイミングに合わせてスキンケアをするのは良い方法であり、毎日の日課としてこまめに保湿ケアを行います。サロンやクリニックでの脱毛予約の前、施術日前日までは、こまめな毎日のスキンケアを実践します。特にお手入れをしっかりしたいのは、お風呂上りの乾燥をした肌の状態であり、化粧水や乳液などで肌に潤いを与えることです。脱毛当日はエステやクリニックで、施術後に肌のスキンケアやトリートメントをしてくれるので、帰宅後のシャワーのあとに、自分でもスキンケアをします。肌のスキンケアは当日で終わりではなく、毎日保湿ケアをして、紫外線対策もすることです。

肌のバリア機能を高めることにもなる保湿ケア

全身脱毛には保湿のお手入れが必ず必要ですが、肌の状態を整えるための王道の方法でもあります。脱毛は一瞬の高熱を与えることで脱毛効果へと導きますが、施術後24時間は軽い炎症を起こしている状態です。熱がこもることで肌の内側の水分は蒸発をしやすくなり、いつも以上に肌は乾燥をします。脱毛の時には徹底した保湿を行うことになりますが、肌に必要な潤いを与える行為であり、肌の炎症を抑える方法の一つです。化粧水や乳液で肌を整えることにより、肌の生まれ変わりを促進させることにもなります。真皮層に十分な水分量が満たされることにより、皮膚のバリア機能を高めるなど、肌をベストな状態に導くケアです。

まとめ

全身脱毛に通うときには、紫外線対策と保湿ケアが必須でり、脱毛効果を高めることになります。肌は一時的に脱毛の施術でデリケートになるため、皮膚のバリア機能を高めるためにも、スキンケアはこまめに毎日継続をすることです。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

全身脱毛を受ければ、人目を気にせず積極的になれる効果が期待できます
全身脱毛とやけどになった時の対処
全身脱毛の頻度はムダ毛の成長期に合わせる
全身脱毛をする方は20代も比較的多い
医療機関での全身脱毛で利用可能な痛み対策の麻酔
全身脱毛を行うメリットをチェック
全身脱毛はデメリットも考えて利用しよう
全身脱毛において失敗しないための選び方及び注意点と永久脱毛に関する事柄
生理中の全身脱毛は、断っているお店が多いです
全身脱毛のためサロンに通い肌をきれいにする
全身脱毛を契約する際の値段が高い理由
全身脱毛前に起こりえる副作用を知っておこう
全身脱毛の初回は特典や割引で得になる
全身脱毛を受ける脱毛施設の選び方
ツルツル美肌を手に入れたいなら、全身脱毛の流れを知ろう
全身脱毛前には剃り残しのないようにシェービングを
全身脱毛でかゆみが出る理由と対処法
全身脱毛の痛さが心配なときにチェックしたいこと
全身脱毛をする当日に注意すべき事まとめ
全身脱毛で肌荒れを防止してみよう
全身脱毛をして脇汗の量が増えてしまうという噂の理由
全身脱毛のアンダーヘアの施術を受けてみよう
全身脱毛で裸になるのは恥ずかしい事ではありません
全身脱毛の安全の疑問を解決します。