全身脱毛でかゆみが出る理由と対処法

全身脱毛でかゆみが出る理由と対処法

全身脱毛をすると体にかゆみが出ることがありますが、肌にある程度の負担がかかるためです。レーザーやエステの光での照射で高い熱の刺激が加わり、肌はダメージを受けることにより、一時的に不調を感じやすくなります。

脱毛をすることで肌にかゆみが出る理由

全身脱毛をすると、なぜかゆみが出るかですが、高熱という肌への負担が大きな原因です。医療機関では医療レーザー脱毛での施術をしますし、脱毛サロンでは光での照射を行います。脱毛のための光やレーザーを照射することで、一時的に毛穴には高熱の刺激が加わりますが、刺激は皮膚にとってのダメージです。健康な肌であれば1日ほどすると落ち着きますが、体調や肌コンディションによっては、しばらく腫れや赤みが続くこともあります。脱毛の照射によるダメージを受けた肌は、自らの力で治ろうとしますが、かゆみは自然治癒の段階で発生するものです。

全身脱毛でかゆみが出た際の対処法

全身脱毛をしてかゆみが出た時の対処法として、化粧水でのアフターケアをすることです。光やレーザーの高熱は一瞬のことですが、高い熱が加わることで、肌の内側からは水分が蒸発をされやすくなります。熱は水分を減らすことになるので、肌の内部からは水分が減り、皮膚のバリア機能も低下することで、さらに肌は乾燥をしてかゆみは強くなるため、水分補給が大事です。油分の多いコスメをたくさん使うよりも、まずは化粧水で肌の乾燥をカバーして、そのうえで水分を逃さないように、乳液やクリームも使います。肌がダメージを受けてとても敏感なときなので、夜のバスタイムの時には、体を洗いすぎないことです。

脱毛後に肌がかゆくならないようにするために

毎回の全身脱毛で肌にかゆみを感じるのは煩わしいことですから、かゆくならないための対策も大事です。ある程度の脱毛後のかゆさは仕方ないとしても、できるだけ軽度で早く改善できるように、心がけをすることはできます。体温を上げてしまうのは、余計にかゆくなる原因にもなるため、脱毛後は翌日くらいまで、運動を控えるようにすることです。海や山に行ったりスポーツジムで汗をかくような行為は自粛をすること、脱毛後はおとなしく過ごすに限ります。肌のかゆさをヒートアップすることとして、太陽の紫外線も原因となるため脱毛後は、直射日光にはなるべく当たらないことです。

まとめ

全身脱毛で生じるかゆみは自然治癒の途中段階であり、肌を冷やしたり保湿をするケアをすることです。運動をしたり入浴をすると血流が良くなり、さらにかゆくなる恐れがあるため、太陽の紫外線から肌を守りながら、おとなしく過ごすようにします。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

全身脱毛を受ければ、人目を気にせず積極的になれる効果が期待できます
全身脱毛とやけどになった時の対処
全身脱毛の頻度はムダ毛の成長期に合わせる
全身脱毛をする方は20代も比較的多い
医療機関での全身脱毛で利用可能な痛み対策の麻酔
全身脱毛を行うメリットをチェック
全身脱毛はデメリットも考えて利用しよう
全身脱毛において失敗しないための選び方及び注意点と永久脱毛に関する事柄
生理中の全身脱毛は、断っているお店が多いです
全身脱毛のためサロンに通い肌をきれいにする
全身脱毛を契約する際の値段が高い理由
全身脱毛前に起こりえる副作用を知っておこう
全身脱毛の初回は特典や割引で得になる
全身脱毛を受ける脱毛施設の選び方
ツルツル美肌を手に入れたいなら、全身脱毛の流れを知ろう
全身脱毛前には剃り残しのないようにシェービングを
全身脱毛の痛さが心配なときにチェックしたいこと
肌の乾燥対策や脱毛効果のためにも全身脱毛では保湿が大切
全身脱毛をする当日に注意すべき事まとめ
全身脱毛で肌荒れを防止してみよう
全身脱毛をして脇汗の量が増えてしまうという噂の理由
全身脱毛のアンダーヘアの施術を受けてみよう
全身脱毛で裸になるのは恥ずかしい事ではありません
全身脱毛の安全の疑問を解決します。