全身脱毛前には剃り残しのないようにシェービングを

全身脱毛前には剃り残しのないようにシェービングを

全身脱毛をするときには事前に、必ず自分でムダ毛の処理を終わらせる必要があるので、剃り残しが無いようにシェービングをします。ムダ毛が残っていると、施術ができないことがありますし、無理に照射をすると火傷のリスクもあるので、しっかりとシェービングをすることです。

ムダ毛の剃り残しが無いようにシェービングを

全身脱毛前にはムダ毛の自己処理が必要であり、剃り残しのないように、数日かけてシェービングをすることです。脱毛予約直前の出かける前のシェービングは、時間の焦りもありますし、前日の1回だけで完ぺきを目指しても、当日スタッフから剃り残しを指摘される確率は高いです。脇だけとかVラインだけといった部分脱毛とは違い、全身脱毛はシェービングをするパーツも広いので、数日をかけて完璧に処理をします。脱毛予約の3日前に全体的なシェービングを行い、2日前には見えにくい場所を、鏡を使い確認して処理することです。予約日の前日には明るい場所で、シェービングの最終チェックを行います。

シェービングで見落としやすいパーツ

記事のイメージ画像

全身脱毛のために自己シェービングをする際、剃り残しをしやすい場所を把握しておきます。自己処理で意外と困難なのはデリケートゾーンであり、問題となるのが確認をしにくいIラインとOラインです。正面で見るのは無理な場所ですから、合わせ鏡で明るい場所での処理をします。うなじと背中も自己処理が難しいパーツの代表であり、スタッフの処理が可能かを確認することです。手の届きにくいうえに正面か確認ができないパーツは、脱毛サロンやクリニックでの、スタッフによるシェービングサービスがあるかを質問しておきます。失敗なく処理をするためにも、有料でもスタッフのシェービングサポートは助かる方法です。脱毛施設によっては、パーツにより無料のシェービングサービスを提供していることもあります。

全身脱毛のムダ毛処理には顔用電気シェーバーを愛用

全身脱毛のシェービングで剃り残しを防ぐためにも、電気シェーバーを使うのがコツです。家電量販店の美容家電コーナーでも販売している、顔用のコンパクトな電気シェーバーは、全身のシェービングを安全に行うことができます。使い捨てのT字剃刀とは異なり、顔用の電気シェーバーは、最初から安全設計でつくられているシェーバーです。T字剃刀のような鋭利な刃物ではなく、直接シェーバーの刃は直接肌につかないので、シェービングで肌を傷付ける心配がありません。顔だけではなくデリケートゾーンも安心の処理ができるので、顔用電気シェーバーは全身脱毛の味方です。

まとめ

全身脱毛のための自分でするシェービングで、剃り残しを防ぐためには、数日前から処理を始めることです。もしもサロンやクリニックで、ムダ毛の剃り残しを指摘されたとき、その際の対処はどうなるのかを、最初のカウンセリングでスタッフに確認をしておきます。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

全身脱毛を受ければ、人目を気にせず積極的になれる効果が期待できます
全身脱毛とやけどになった時の対処
全身脱毛の頻度はムダ毛の成長期に合わせる
全身脱毛をする方は20代も比較的多い
医療機関での全身脱毛で利用可能な痛み対策の麻酔
全身脱毛を行うメリットをチェック
全身脱毛はデメリットも考えて利用しよう
全身脱毛において失敗しないための選び方及び注意点と永久脱毛に関する事柄
生理中の全身脱毛は、断っているお店が多いです
全身脱毛のためサロンに通い肌をきれいにする
全身脱毛を契約する際の値段が高い理由
全身脱毛前に起こりえる副作用を知っておこう
全身脱毛の初回は特典や割引で得になる
全身脱毛を受ける脱毛施設の選び方
ツルツル美肌を手に入れたいなら、全身脱毛の流れを知ろう
全身脱毛でかゆみが出る理由と対処法
全身脱毛の痛さが心配なときにチェックしたいこと
肌の乾燥対策や脱毛効果のためにも全身脱毛では保湿が大切
全身脱毛をする当日に注意すべき事まとめ
全身脱毛で肌荒れを防止してみよう
全身脱毛をして脇汗の量が増えてしまうという噂の理由
全身脱毛のアンダーヘアの施術を受けてみよう
全身脱毛で裸になるのは恥ずかしい事ではありません
全身脱毛の安全の疑問を解決します。