全身脱毛を契約する際の値段が高い理由

全身脱毛を契約する際の値段が高い理由

誰もが気になるムダ毛は部分的ではなく、できれば全身契約で処理したい希望があるものの、全身脱毛は値段の高さがネックです。そのため多くの人はエステやクリニックで、まずは気になる脇の下やビキニラインなど、部分的な脱毛から始める傾向にあります。

部分脱毛と全身契約ではどちらがお得か

全身脱毛は施術範囲が広いために値段も高くなりますが、実は全身脱毛契約の方がお得です。脇だけやビキニラインだけなど、気になるパーツから処理する人が多い中で、処理後にほかのパーツも心理的に脱毛したくなります。綺麗にムダ毛がない部分と、ムダ毛がしっかりと残っている部分があるのは、見た目にもアンバランスであり、余計に処理前のムダ毛のあるパーツは気になりやすいです。部分脱毛を追加して契約をしていくより、全身脱毛契約をしたほうが、部分脱毛より総合的な費用は安くなります。全身契約はまとまった金額での提示なので高額と感じますが、部分脱毛を追加していくより費用を抑えられる方法です。

脱毛サロンとクリニックではどちらが安いか

全身脱毛をする際に脱毛サロンかクリニックを選択する際、どちらの方が安いかはよく考える必要があります。一般的には同じ回数での金額を見ただけであれば、圧倒的にエステサロンの方が全身契約は安いです。しかし同じ6回の契約をしたとしても、エステ脱毛と医療脱毛の回数後の結果には大きな違いがあります。脱毛サロンでの6回の施術は、およそ毛量の半分を処理できるレベルですが、医療脱毛の6回はほぼ完了の段階です。医療脱毛で全身脱毛契約をするのは高額ですが、総合的な結果や通う回数などを考えると、実は高すぎるとは言えません。

全身契約での医療脱毛が高い理由

記事のイメージ画像

医療機関での全身脱毛が高い理由は、脱毛効果が高い医療脱毛器を採用しているためです。脱毛サロンでは光を使うエステ用の脱毛器が導入されていて、医療脱毛器よりもパワーは低くなります。医療機関で採用をする医療脱毛器は、エステ機器のように軽くダメージを与えるのではなく、毛根を破壊する強力な効果があるマシンです。体毛が成長をするために必要な組織を壊してしまう破壊力があるため、確実にムダ毛は減少をしていきますし、エステではかなわない永久脱毛ができます。永久脱毛の医療機器を使っているのとともに、人件費などの諸費用も掛かることが、医療脱毛を高額にしている理由です。

まとめ

エステサロンでも医療機関でも、一見すると全身脱毛は高額なイメージですが、部分脱毛よりはかなりお得な脱毛です。部分的に脱毛を追加していくつもりであれば、最初から全身脱毛での契約をしたほうが、金額的にも易くなりますし、通う回数もそれだけ少なくなります。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

全身脱毛を受ければ、人目を気にせず積極的になれる効果が期待できます
全身脱毛とやけどになった時の対処
全身脱毛の頻度はムダ毛の成長期に合わせる
全身脱毛をする方は20代も比較的多い
医療機関での全身脱毛で利用可能な痛み対策の麻酔
全身脱毛を行うメリットをチェック
全身脱毛はデメリットも考えて利用しよう
全身脱毛において失敗しないための選び方及び注意点と永久脱毛に関する事柄
生理中の全身脱毛は、断っているお店が多いです
全身脱毛のためサロンに通い肌をきれいにする
全身脱毛前に起こりえる副作用を知っておこう
全身脱毛の初回は特典や割引で得になる
全身脱毛を受ける脱毛施設の選び方
ツルツル美肌を手に入れたいなら、全身脱毛の流れを知ろう
全身脱毛前には剃り残しのないようにシェービングを
全身脱毛でかゆみが出る理由と対処法
全身脱毛の痛さが心配なときにチェックしたいこと
肌の乾燥対策や脱毛効果のためにも全身脱毛では保湿が大切
全身脱毛をする当日に注意すべき事まとめ
全身脱毛で肌荒れを防止してみよう
全身脱毛をして脇汗の量が増えてしまうという噂の理由
全身脱毛のアンダーヘアの施術を受けてみよう
全身脱毛で裸になるのは恥ずかしい事ではありません
全身脱毛の安全の疑問を解決します。